発行:Funahasi.Com & 北海道経済産業新聞運営委員会
Last UP Date:2014-06-29
情報社会学フォーラムin旭川 参加者募集中 7月19日(土)開催/2014-06-27
 7月19日(土)14時〜18時、旭川市障碍者福祉センターおぴった2F会議室1にて、情報社会学フォーラムin旭川「情報社会の進展と地域の未来」が開催される。
 基調講演は、「情報社会の新楽観主義〜ものづくりとICTの融合が生む未来〜」と題して、多摩大学情報社会学研究所所長の公文俊平氏が講演する。
 公文氏は、情報社会学研究の第一人者として、3Dプリンタによる銃の製造やSNSによる犯罪など、これまでは、ICTの普及によって引き起こされる負の側面ばかりがニュース報道などで強調されてきた新しい社会の情報化が、国際社会や地域社会に与えるインパクトについて、ポジティブな面に注目して紹介する。
「情報社会学が読み解く都会と地方の未来」と題したパネルディスカッションは、多摩大学情報社会学研究所の山内康英所長代理、小松研究事務所の小松正代表、国際大学グローバルコミュニケーション研究センター(GLOCOM)研究員の田代光輝氏らがパネリストとして登壇し、さまざまな分野に及ぶ情報社会化と既存の社会が持つスタイルとの変化と、現状や今後についての議論を行っていく。
 参加申込の締切は7月15日(火)まで。定員は70名、参加は無料。申込み・問合せは、情報社会学フォーラムin旭川事務局まで。メール/Faxによる申込の場合は、表題に「情報社会学フォーラム申込み」と記載の上、氏名、所属、人数、懇親会への参加/不参加を記入して、下記連絡先へ。
■情報社会学フォーラムin旭川事務局
〒070-0040 旭川市10条通8丁目2441-20(株)アイリンク内
Tel.0166-21-3200 Fax.0166-21-3201
info@ailink-web.co.jp
拝 映輔
ニュース一覧
インタビュー一覧
コラム一覧
連載小説一覧
TOPに戻る
Copyright© 2004-2017 Funahasi.Com & 北海道経済産業新聞運営委員会